地域を支える中野の”社協さん”

仕事納めの前に社協さんのやっている中野ボランティアセンター@スマイルなかの3Fにお邪魔しました。

(職員の黒木さんと、区民ボランティアのお二人)

 

2月から始まる第一回定例会において予算に関する質問をするための情報収集でもありました。問い合わせはお電話でもできますが、実際に訪問して雰囲気を感じたりなるべく生の声を聞かせていただけるよう心がけています。

 

黒木さん始め素敵な方が多いのには秘訣がありそうだなぁ。

 

社協って?/

聞いたことあるけどよく知らない、という方!

是非知っていただきたいです。

 

社会福祉協議会(略称:社協)とは、

地域福祉の推進を図ることを目的とする民間団体。地域福祉とその技術の普及推進と、民間福祉事業やボランティア活動の推進・支援を目的としている。運営資金の多くが行政機関の予算措置によるものであるため、「公私共同」「半官半民」で運営しており、民間と公的機関・組織の両面のメリットを生かした事業を展開している。ーWikipediaより抜粋

 

社協さんのことがわかる!公式紹介動画→https://youtu.be/e2v9-IHTBNI

 

中野区社会福祉協議会の中でもさらに地域担当の方がいるのですが、若くてやる気のある職員さんも多く、地域を元気にしてくださっています!

お困りごとがあったときは「区役所に相談する」が最初に思いつくことかもしれませんが、地域の社協さんに相談するという選択肢も。きっと親身になって相談に乗ってくださるはずです。

 

そんな社協さんが、1/6からファンドレイジングを!

「中野の子どもに辞書を贈ろうプロジェクト2020」


 

新しいことにチャレンジしていく姿勢が素晴らしいですね。

寄付申し込みは1/31まで!

 

余談ですが・・・

ハピネスなかのキャンディ、美味しいです。社協さんを訪れた際には是非もらってください(^^)

 

 

Please follow and like us: